地域の子育て環境の改善と家族の支援を行っています。|せんだいファミリーサポート・ネットワークとは? 仙台市内で子育て支援活動をしていたNPO関係者、小児科医、助産師などにより、発足しました。子育て家庭を支援すること、子育て支援者、団体、施設間の連携をすすめ、子育て支援の充実をはかることを目的としています。
新着・事業情報


情報公開
(詳細はこちら
令和元年度貸借対照表(詳細はこちら)
令和元年度活動履歴(詳細はこちら
今年度事業(詳細はこちら
令和2年度役員名簿(詳細はこちら
を更新しました。


子育てファミリーのための防災ハンドブック2021発行記念イベント
『災害から 大切な人を守るために』

大雨や台風、地震などの災害から
大切な人を守るために必要な情報とは…?
3.11の経験から伝えたいこと
お話します。

日  時 : 令和3年3月19日(金)10:00~11:30
場  所 : 仙台市市民活動サポートセンター 6F セミナーホール
定  員 : 20名(お子さん同室可)


   ◆防災講座「ハザードマップの見方」
     講師:仙台市危機管理室減災推進課
   
   ◆パネルディスカッション「今できる❝備え❞とは」
     パネリスト:佐藤美嶺氏
                (防災士、防災士会みやぎ会員)

           荒澤けい子氏
              (ままふあ会代表)
           宗片恵美子氏
                (NPO法人イコールネット仙台代表理事)

  コーディネーター:伊藤仟佐子(当法人代表理事)

<お問い合わせ・申し込み>
 参加希望の方は、電話またはFAX、e-mailでお名前、連絡先の
 電話番号をお知らせください。
   TEL&FAX:022-714-2088(平日9時~18時)
   e-mail:sefami@rhythm.ocn.ne.jp




地震防災ハンドブック「大切な人を守るために 今できること」
改訂版を発行します。(令和3年3月予定)


近頃、日本各地で起こる地震や、台風・大雨による水害。
大切な人を守るための防災・減災の知識や備えについて、
東日本大震災から間もなく10年が経とうとしている今、
あらためて見直すきっかけになるよう、
東日本大震災の半年後に発行した「乳幼児親子のための地震防災ハンドブック」の改訂版を発行します。


★☆★終了しました★☆★

せんだい男女共同参画推進せんだいフォーラム2020

[災害を知る・備える 大切な人を守るために]


東日本大震災からまもなく10年。地震だけでなく、
大雨や台風により水害も多発してる今、
地震や大雨などの災害時、大切な人を守るには…。
災害を「知る」「備える」について、
ハザードマップの見方など、防災士のお話を伺いました。
ダンボールを使った災害時の工夫や
非常持ち出し袋などの展示も行いました。


日  時 : 令和2年11月13日(金)10:30~11:30
場  所 : エル・パーク仙台 セミナーホール
講  師 : 佐藤 美嶺 氏(防災士、防災士みやぎ会員)


ダンボールベッドの寝心地は…?

手づくりおもちゃの展示



父子手帳「洒落なパパ本」を配布しています。

せんだいパパ本第3弾「洒落(しゃれ)なパパ本」がついに完成しました!

子育て中のパパたちが編集委員となり、今の子育てをありのままに伝える1冊となっています。これからパパになる方、すでにパパになっている方、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんなど家族みんなで楽しんでもらえたら嬉しいです。



 パパ本は、のびすく仙台・のびすく若林で
 配布中♪
 郵送をご希望の方は、当法人事務局まで
 お問い合わせください。
(送料のみ自己負担とさせていただきます)
※「洒落なパパ本」は、宮城県共同募金会社会課題解決  
   「みやぎチャレンジプロジェクト」助成を活用しました。



震災支援活動のページ】
せんだいファミリーサポート・ネットワークで取り組んでいる震災支援活動のページを追加しました。
 【リンク集】
 「ふくしま結ネット
一覧をみる

HOME |  理念・目的 |  団体プロフィール |  事業紹介 |  活動履歴 |  今年度事業 |  情報公開 |  会員申込 |  ブログ